ご利用のブラウザはサポートされておりません。
コンテンツや一部の機能が正しく動作しない、または表示されない場合がございます。

快適にご覧いただくには、Internet Explorer/Firefox/Mac Safari/Google Chrome の各最新版をご利用ください。

TOPICSTOPICS

レポート2015.8.21

夏休みプログラムレポート~前編~

アフタースクールKippoでは、開業後初めての夏休みを迎え、暑い毎日が続いています。

Kippoでは、こども達がぐんと成長する夏休みという期間に
-こども達が社会に出るときに、さまざまな人と関わりながら、生きていく力をつけてほしい-という想いで、さまざまなプログラムを行ってます!
夏休みプログラムの詳細はこちら→https://afterschool-kippo.jp/information/843/ 

今回は夏休みスペシャルプログラムをいくつかご紹介します。


★ALSOKぼうはん教室
日頃、機械警備システムでKippoの安全を守ってくれているALSOKの機動隊 隊長から「防犯」について教えてもらいました!
まず最初に隊長から、
「普通は、異常なことが起こってしまったらびっくりしてしまって、なにもできないこともあるよね。
ALSOKは日頃から訓練をして、どんな状況でも適切に対応できるようにしているんだよ!」と、安心を守る機動隊のお仕事について教えていただきました。
DSC03601
機動隊のお仕事を教えてもらった後には、刃物をもった人に会ってしまった時にも大丈夫なように、ナイフを通さない丈夫な防刃チョッキなどを見せてもらった後、こども達も防刃チョッキを着させてもらいました!
DSC03706
その後には、3チームに分かれて「ぼうはんカルタ」をしました。
一つ一つが防犯に関する文章になっていて、
「み」のカードは、「見た目ではいい人かどうかわからない」など、一枚取る度に、一つずつみんなで確認していきます。
DSC03989
楽しくカルタをしながら、様々な防犯に関する知識を学びました!

ご協力:ALSOK(綜合警備保障)

★プロ棋士に囲碁をならおう!
プロ棋士の水戸先生に、囲碁を教えていただきました!
今まで、囲碁の経験がある子もない子もいましたが、今回はみんなで基本のところから教えていただきました。
_DSC0392
まずは先生にヒントをもらいながら、一緒に打っていきます。
こども達はとても飲み込みが速く、すぐにルールを覚えてしまいました!
DSC05612
ルールの確認ができたら、先生を相手に「対局」をさせていただくことに。
ここで先生から、一つお約束ごとです。
「囲碁の世界では、礼儀はとっても大切なことです。対局の始まりと終わりには、相手に向かってきちんとご挨拶をします」
きちんと正座をしてご挨拶できました(^^)
DSC05514
先生との対局でだんだん感覚をつかんできたら、次はこども達同士で対局をしました。
DSC07581
みんな今日囲碁を始めたばかりとは思えないほど真剣で、プログラムが終わった後も、スタッフを相手に囲碁をたしなむ姿が見られました。
DSC06044
ご協力:水戸由香里先生(日本棋院関西総本部)

★阪急電車のひみつ 正雀工場を探検しよう
探検当日までに、DVDを見て予習していたこともあり、
DSC03073
当日は工場に入る前に、電車や工場についてたくさん質問をしました!
「電車はどうやって作っているんですか?」の質問には、
「実は正雀工場では、電車は作っていないんだ。ここは電車の病院みたいなところなんだ!でも、電車はみんなのようにお話しできないから、痛いところやしんどいところがないか、おじさんたちが丁寧に調べているところなんだよ」と教えてくださいました。
_DSC0523
いよいよ工場中へ潜入!
_DSC0549
阪急電車は工場で検査を受けている間、部品をバラバラにしたり、きれいな色に塗りなおしたり、いろいろなことをしているそうです。
DSC06418
工場の中の阪急電車は、いつもみるものとは全く違う様子で、とっても驚いていていました。
こども達はいつも乗っている阪急電車が、毎日元気に走っているひみつをたくさん知ることができた一日となりました(*^_^*)


少しずつでしたが、夏休みスペシャルプログラムの様子をお伝えしました。
夏休みイベントレポート~後編~は夏休み終了後に公開を予定しています。

https://afterschool-kippo.jp/report/1294/